個人ブログで生きていくための生存戦略 ~計画編~

計画実行
ひとまずこれから個人ブログで生きていくために必要な要素を、把握し検証していきます。

始めはうすーっぺらい内容しか書かれていないと思いますが、検証や調査が終わり次第加筆します。

スポンサードリンク

社会のお金の流れを知る

そもそも個人でお金を稼ぐというのに、社会のお金の流れを知らなくては話にならない。

まずは資本主義から学び、次に広告やアフィリエイトの歴史やビジネスモデルを調べて行くことが得策だと考えています。

まぁ最初はとっつきやすい物から調べて行くのがいいでしょうね。

資本主義とは

簡単ですが資本主義について調べてみました。

資本主義とは「資本家」が「労働力」を買い「商品」を作り「販売」することで「資本」を得て社会にお金が循環するということ。

だそうです。

つまり商品を作って販売することが資本主義を生きる上での基本ということですね。

なるほど商品を作ればいいんだ!!

 

・・・

 

商品??

商品って何?

 

てことで商品についても調べてみました!

商品とは

商品とは人間の欲望を満たすもの。使用価値と交換価値があり、交換価値は商品に含まれた労働の量で決まる。

ちょっと何言ってるのかわからない(笑)

もっとわかりやすく訳してみます!

『商品とは人間の欲望を満たすもの』

これは大体わかりますねぇ。食べ物だったら食欲を満たし、エンタメ系だったら遊びたい欲を満たすということです!

 

ただし!

自分で自分のために作ったものは商品ではなく、他人が使うものを他人のために作る。

それが商品の原則みたいです。

 

他人の欲求を満たさないと商品ではないんですねぇ。

確かに言われてみれば納得です!

『使用価値』

これは単純にその商品を利用できるかということ。

文房具・自転車・本・寿司!すべて利用できるものですね。

『交換価値』

これが少しややこしい。

すべての商品は交換することができ、その交換レートは商品を作るためにどれだけの労働力が投入されたかで決まるということです。

 

例えば食パンと自動車で説明すると、自動車の方が圧倒的に労働力を結集して作られていることがわかりますよね。もし食パンと自動車を交換するならば相当な量の食パンが必要になるということ。

これが交換価値の正体です。

 

はたして食パンと自動車を交換してくれる人がいるのか・・・

 

 

これで商品についてざっと理解できました。

個人ブログで商品になりうるものは、知識、経験、個性、行動力って感じですかね。

これらをうまーく加工して商品を作っていこうと思います!

個人 VS 企業 の構図で個人に勝算はあるのか

企業の資本力にはほぼほぼかなわないのが個人の痛いところ。

だから資本だけで勝つという戦略はとらないようにした方がいいでしょう。

資本に頼るのではなく、コンテンツの力で企業に勝つという考えで戦っていきます。

ランチェスター戦略が参考になるということなので、勉強してみよう。

会いに行けるブロガー的な立ち位置を取りに行く

どういうことかというと、これは比喩的な表現で、身近に感じてもらえるようなブロガーになるということです。

ブログやSNSで気軽に交流ができたり、機会があればYoutubeなどで生放送を試してみたいですね。

ぼくは人見知りなので実際に会いに来られるとめちゃくちゃ困ります。

最後に

個人ブログで生きていくと意気込んだものの、知らないことだらけで最初からビビっています。

よくもまぁこんな無計画で独立したなぁと思います。

過去に戻って自分をぶん殴ってやりたいです!

独立はとめませんが・・・

コメント