初心者によるケーキ作り奮闘記

今回はお菓子作り初心者(ぼく)がケーキを作ったので、その工程や苦悩を記録しておきます。

スポンジと生クリームのみの簡単ケーキを作ってみました。一からケーキを作ると砂糖の多さに愕然としますね・・・
でも思ったより材料が少ないことも意外でした。

 

>>お菓子作り初めての方はホットケーキ作りがオススメです!

ホットケーキミックスで王道ホットケーキ作り!
...

 

スポンサードリンク

材料

★スポンジ材料(直径15cm)
薄力粉    60g
グラニュー糖 60g
バター    20g
卵      2個

★ホイップクリーム材料
生クリーム  90g
グラニュー糖 9g

☆砂糖水
水  19ml
砂糖 6g

 

スポンジのレシピ

1.ボールに卵とグラニュー糖を入れ白っぽくなるまで混ぜる
砂糖とグラニュー糖
白っぽくなるまで混ぜる
なんとなーく白っぽくなってませんか?

2.50℃のお湯に、液が入ったボールを当て、液が人肌程度の温度になるまで混ぜる
50℃のお湯につけ混ぜる
ここでのポイントは50℃のお湯!!ぼくのように失敗したくなければしっかりと温度計を使って測りましょう。

3.人肌程度(36~37℃)の温度になったらお湯からボールを取り出し、リュバン状になるまで混ぜる
※リュバン状:白くもったりとした状態。生地に8の字が描ける程度
人肌程度にあったまった
リュバン状
ちなみにリュバンってフランス語でリボンっていう意味らしいですよー

確かに8の字を描いてみたらリボンにも見えるような見えないような・・・

4.リュバン状になったら薄力粉を入れさっくりと混ぜる
薄力粉をさっくりと混ぜる
さっくりですよさっくり。

なぜさっくりまぜるのか。それはできるだけグルテンを出さないようにするためです。
※グルテンは薄力粉と水を混ぜ合わせると合成される成分で、混ぜれば混ぜるほど弾力性や粘り気がでてくる性質を持っています。

5.溶かしたバターを入れ再度混ぜる
溶かしたバターを加える
ぼくは溶けたバターの2層に分かれている姿を見るのが好きです。
2層構造

6.型の底にクッキングシートを引き、生地を型に流し入れる
型に生地を流し込む
この時の生地がパタパタと流れていく感じ・・・大好きです。

7.180℃に温めたオーブンで25分焼く(今回はトースターで25分焼いた)
トースターで焼く
ぼくはオーブンを持っていない哀れな男です・・・

ちなみにトースターで焼くとすぐに焼き目がついてしまうのでアルミホイルで蓋をしています。

8.焼きあがったらケーキクーラーの上に置き冷ます
焼き上がり
ケーキクーラーで冷ます
カポっと取れました!

 

ホイップクリームのレシピ

1.生クリームとグラニュー糖をボールに入れる
生クリームとグラニュー糖
白さが際立っております。

2.氷水で冷やしながら泡だて器等で混ぜる
※5℃以下の温度で混ぜる!
氷水で冷やしながら混ぜる
完成状態としては、クリームを持ち上げてゆっくりと落ちるぐらいの状態にします。(七分立て)

この時に氷水の量が多すぎるとばっしゃばっしゃと水がこぼれるのでご注意を!

 

ケーキのレシピ

1.スポンジに砂糖水をはけで全体に塗り込んでいく
はけで砂糖水を塗る
この作業が意外と楽しい。

2.その後ホイップクリームを薄く塗っていく
ホイップを塗る
ホイップを伸ばす
初めてのホイップ塗り。これもやはり楽しい。

3.それをスポンジの階層分繰り返す

4.スポンジをすべて重ね終えたら全体に薄くホイップクリームを塗る
薄く塗る
薄ーくですよ薄ーく。

5.ホイップクリームを固めるため冷蔵庫で20分休ませる

6.20分後5mm厚位にホイップクリームを塗る
全体に塗る
すっすごい!ケーキっぽいぞ!

7.好きなデコレーションをする
デコレーション
何ものってないやないかーい!

みなさんはお好きな果物などをのせて楽しんでください!

最後に

ケーキ作りってやっぱり時間がかかりますね。

分量をきっちり測ったり、混ぜ合わせたり、焼いたり、寝かせたり・・・パティシエさんは偉大です!

ですが家族や友人と一緒につくってみると楽しいと思います。ケーキが着々と出来上がる様子は見ていて楽しいですからね。

興味を持った方は是非作ってみてください!

ではではこの辺りで。

 

参考文献

下記の本を参考にケーキを作りました。この本は必要な調理器具や材料の掲載がきっちりとされていて、さらに調理手順が画像とテキストで載っているためとても参考になります。
お菓子作り初心者の方は是非持っておきたい1冊です!!

コメント