【初心者でもOK】ダンスラッシュで使える!ランニングマン応用ステップ

ランニングマン
今回はDANCERUSH STARDOM(ダンスラッシュスターダム)で使える
ランニングマンの応用ステップをいくつかご紹介します。

 

すでにランニングマンができる方は
少し練習すればできるようになるステップも多いと思うので
見ていただけたら幸いです。

 

練習する際は、まずはゆっくり自分のペースで練習し
慣れてきたらリズムに合わせて練習するのがいいと思います。

 

>>ランニングマンが思うようにできないという方は
こちらも合わせてご覧ください!

DANCERUSH STARDOMでかっこよくランニングマンを決めるコツ!
...
スポンサーリンク

ランニングマン応用ステップ

ではさっそく見ていきましょう!

クロス

クロスランニングマン
体の前方に出す足をクロスさせるランニングマンです。

 

通常のランニングマンは直線上に足を動かしていると思いますが
それを意識的にクロスさせることでこのような動きになります。

 

ポイントは上半身は正面を向けたままにするということ。
そうすることで足がクロスした際に
シルエットがきれいに見えます。

キックバック

RLキックバックランニングマン
一度戻した足を再度元の位置に戻す動作のランニングマンです。
ここではキックバックと呼んでいます。

 

Flower ランニングマン
「FLOWER(STARDOM Remix) / BEMANI Sound Team “DJ TOTTO”」
登場する譜面で使います。(上記画像の譜面)

 

ランニングマン中に片足になった際の
バランス感覚が重要になってきます。

 

そのままランニングマンを続けるのも
キックバックするのもどちらも行けるように
体勢を維持することがコツです。

 

すでにランニングマンに慣れ親しんでいる方は
体に動きが染みついてしまっている場合があるので
結構難しく感じるかもしれないです。

 

まずはBPMの低い曲で単体ノーツを踏めるようになりましょう。
ランニングマン中に自然とこの動きができるようになったら
FLOWERで腕試し(足試し?)するといいと思います。

回転

RL回転ランニングマン
片足をあげたタイミングで回転するランニングマンです。

 

回転することになれていない方は、まずはランニングマン中に90°ずつ回る
練習をしましょう。
そこから180°、360°と回転角度をあげていくといいです。

 

それとダンスラッシュでプレイする際に重要になってくるのが
譜面の把握能力です。
曲の譜面を暗記するか、回転する前に画面上にある
ノーツ位置を一時的に覚える必要があります。

スライド

マーズウォーク
足をほとんど上げないスタイルのランニングマンです。

 

軸足は基本的な動きと同じですが、逆の足はつま先を立てます。
いつもと違ったシルエットで踊ることができるので
曲調に合わせて変えてみると面白いと思います。

 

↓ リズムを変えればムーンウォークっぽいこともできます
フェード

バックランニングマン

バックランニングマン
動きを逆にしたバージョンのランニングマン。

 

普通のランニングマンには飽きたなぁというかたにオススメです!

 

体の向きを変える動きが特徴的で
動きの変化をつけたい時には最適。

ダンスラッシュで使えるバックランニングマンのやり方・コツを解説!
...

終わりに

お気に入りのランニングマンは見つかりましたか?

 

今回ご紹介した以外にもまだまだランニングマンの応用技は存在します。
ですから自分だけのオリジナルランニングマンを開発するのも
ダンスラッシュの楽しみ方かもしれませんね。

 

それではまた次回お会いしましょう!

 

ダンスラ記事一覧

>>以下 あわせて読みたいオススメ記事です!

DANCERUSH初心者必見!Tステップのやり方・コツ
...
【DANCERUSH STARDOM】初心者を卒業するためにすべき5つのこと
...
DANCERUSH STARDOMでかっこよくランニングマンを決めるコツ!
...
DANCERUSH STARDOMでスポンジボブをかっこよくキメるコツをご紹介
...
DANCERUSH STARDOM 譜面アレンジを考察する!!【左右各2個ノーツ】
...
ダンスラッシュをやるなら知っておきたいオススメのダンスラッシャー24名!!
...
【DANCERUSH STARDOM】激むずなFLOWERの譜面攻略方法を考察!
...

コメント