ダンスラッシュで使えるバックランニングマンのやり方・コツを解説!

バックランニングマン
今回はダンスラッシュで使えるバックランニングマンのやり方や

コツを解説していきたいと思います。

 

そもそもバックランニングマンとは何か?
ランニングマンの動作を反対にしたステップです。
なのでランニングマンの譜面を
バックランニングマンで処理することができます。

 

ランニングマンを習得している方は意外と簡単にできてしまうステップなので
ぜひ習得にチャレンジしてみてください!

 

>>ランニングマンについて詳しく知りたいという方はぜひこちらの記事もご覧ください

DANCERUSH STARDOMでかっこよくランニングマンを決めるコツ!
...
【初心者でもOK】ダンスラッシュで使える!ランニングマン応用ステップ
...
スポンサーリンク

最初に見ておきたい動画


まずは最初にこの動画を観ておくことを ふか~く オススメします!

 

めちゃくちゃ丁寧でわかりやすくバックランニングマンについて教えてくれているので
通信量や通信速度に余裕のある方は見ておくといいと思います。

バックランニングマン解説

ではバックランニングマンの解説を行っていきたいと思います。

 

やり方・コツ

バックランニングマン基礎
まずはゆっくり動作を確認していきましょう!

 

動きの要素としてはランニングマンと一緒です。
・足を開く
・片足をあげる
という動作の繰り返し。

 

ランニングマンと違うところは
体の向きを変えるという部分です。

 

一般的に、ランニングマンは常に体は正面を向きながら行います。
しかしバックランニングマンの場合、足を開く(下げる)タイミングで
体の向きも変化させるのです。
※顔は正面を向けたまま

 

上げた足と同じ方向に体の向きを変えることでうまくバランスを取ることができます。
例えば、左足を上げたら左側に
右足をあげたら右側に体の向きを変えるということです。

 

この体の向きを変えるという部分がポイントになってくるので
意識して練習してみましょう。

 

はじめのうちはゆっくりとした動作で練習し
慣れてきたらスピードをあげたり、曲に合わせて練習してみるといいと思います。
バックランニングマン

ダンスラッシュで練習

いざダンスラッシュで練習しようと思っても

どの曲で練習しようか迷ってしまいますよね。

 

なのでここでは練習のしやすい楽曲を紹介していきたいと思います。

 

僕が一番練習しやすいと感じた曲は「Forgetting Machine / TAKU INOUE」です。


比較的低速度のランニングマン譜面が登場するので、それに合わせて
バックランニングマンの練習ができます。

 

あとは「Bad Riddim / KAN TAKAHIKO」も練習しやすいのでオススメ!

 

ちなみにぼくもこの曲で練習してみましたので時間のある方はご覧くださいー

終わりに

いかがでしたでしょうか?

 

ランニングマンができる方は、思っていたよりも簡単だった
と感じているのではないでしょうか?

 

難しいなぁと思った方も大丈夫です!
僕も始めは全然できませんでしたから( ;∀;)

 

何度も言いますが、練習するときはとにかくゆっくりと
動作を体と頭に刷り込ませるように動くことが大事です。

速さよりも正確さを意識して練習していきましょう!

 

それではー

 

ダンスラ記事一覧

>>以下 あわせて読みたいオススメ記事です!

DANCERUSH初心者必見!Tステップのやり方・コツ
...
【DANCERUSH STARDOM】初心者を卒業するためにすべき5つのこと
...
DANCERUSH STARDOMでかっこよくランニングマンを決めるコツ!
...
DANCERUSH STARDOMでスポンジボブをかっこよくキメるコツをご紹介
...
DANCERUSH STARDOM 譜面アレンジを考察する!!【左右各2個ノーツ】
...
ダンスラッシュをやるなら知っておきたいオススメのダンスラッシャー24名!!
...
【DANCERUSH STARDOM】激むずなFLOWERの譜面攻略方法を考察!
...

コメント