自分の才能・強みを知りたいなら「ストレングスファインダー2.0」がオススメ

ストレングスファインダー2.0

画像出典:https://heart-lab.jp/strengthsfinder/sf-manual/

みなさんこんにちは
今回は「ストレングスファインダー2.0 さあ、才能(自分)に目覚めよう」
という本をご紹介したいと思います。

 

なんか少し胡散臭さはありますがw大丈夫です。はい。

スポンサードリンク

ストレングスファインダー2.0とは?

ストレングスファインダー2.0とは?

これどんな本かと言いますと自分の自己分析・自分の強みを知るための本になってます。

 

まず先に注意点だけお話ししておきたいんですけど、この本をもし今買うってなる人がいましたら絶対に新品を買ってください。
中古だと全く無意味になってしまいます。

 

この本の価値はテストにあります。
この本にはテストを受けられるアクセスコードっていうのがついてまして、それは一回きりしか使えないんですね。
なので中古で買うとアクセスコードはほぼ使えないと思ってた方がいいです。

注意点としてそんな感じです。

 

では話を戻します。

ストレングスファインダー2.0はどんな本か?

この本読む(テストを受ける)と得られるものがですね

・自分の資質・才能とか強みを知りることができる
・自分の意思・行動の方向性も示される
・人生の方向性に悩んでいるなら損はない
・自分の才能を生かして効率的な努力ができるようになる

って感じです。

 

実際この本には何が書いてあるかと言いますと、34種類の資質っていうのがあるんですけど、その資質のガイドブックのようなものになっています。

 

資質の詳細であったり行動指針とかが書かれています。

 

なので実際はテストを受けて自分の資質がわかったらこのガイドブックを利用して資質について学んでいくっていうような流れになってます。

本は本体ではなくてテストコードが重要で、そのコードを使ってテストを行うっていうのが本来の一番の目的となっています。

テストの内容は?

テストの内容は?

どんなテストなのかと言いますと

177問の質問がありまして1問20秒程度で答えていくようなテストです。

それらに答えていって自分の資質を判定するテストになってます。

 

ハンターハンター知ってる人なら分かると思うんですけど水見式ってあるじゃないですか。
その水見式の現実バージョンみたいな感じです。

まぁ水見式を簡単に説明すると、ハンターハンターの世界には潜在能力が6つあるんですけど、その潜在能力を判定するために水見式っていうのを行うんです。

ほぼそれと同じような感じで、自分の強みを34の資質から、5つ選び出してくれるっていうのがこのストレングスファインダーのテストになっています。

 

そしてこのテストは今までで約2000万人が受けてます。
かなり多いですよね2000万人っていうと。

テストを受けた結果

テストを受けた結果

僕みたいな心理学とか自己分析好きにはたまらないですね。

 

他の自己啓発本読むなんかよりよっぽど信憑性高いですし本自体2000円です。
あとテストは1時間程度あれば終わってしまうので本当にお得なんじゃないかなと思います。

 

実際僕もテストを受けてみたら、一番高い資質としては収集っていうのがありましたね。

 

この収集っていうのは何かと言うと
知識とかアイディア・物・体験、なんでも収集したがる。
人間関係も含まれてしまう。
というものです。

 

何でも収集家みたいな素質が僕にはあるようです。

 

確かに言われてみれば、というか今もそうでして本とか動画とか映画とか、ありとあらゆるものを集めてますね。
収集してます。 情報を。

 

なのでこれは月並みな感想ですけど当たってるなーっていう印象ではありました。

ただ本当にこのテストっていうのは強みだけを、才能の原石みたいなものを判定してくれるものなので、ここから磨かなければ全く使い物にならないわけです。

だから強みはわかっても納得しただけでは意味ないっていうことになります。

 

なのでぜひ自己分析と、自分の才能・強みを知りたいって言う方がいたら新品を買ってテストをすることをお勧めいたします。

購入の際の注意点

注意点としては新品を買うっていうことと
あと15歳以上であるということですね。

 

そして精神に異常がある時は受けないほうがいいです。
極度にストレスにさらされているとか、あとはうつ病の気配があるとかそういった方はやらない方がいいですね。
一度休んで精神が安定したら受けることをお勧めします。って書いてありました。

 

で購入する時は公式サイトから買っていただくのが一番いいかなと思います。
>>公式サイト

終わりに

もうすぐ年末なんでね疲れを取って2000円と1時間を捻出して、この本買って一回テストを受けてみるといいかもしれませんね。

そして来年の目標設定の指標なんかにしてみるのもありかと思います。

コメント