豊洲・築地が100倍楽しくなる映画「築地ワンダーランド」が熱い

築地ワンダーランド画像出典:築地ワンダーランド公式サイト

今回は「築地ワンダーランド」というドキュメンタリー映像作品についてご紹介していきたいと思います。

 

この作品はどんなものかと言うと、1年4カ月にわたって築地を長期撮影、敢行して作られた作品になっています。
実際に観たんですけどめちゃくちゃ面白いですねこれは。
魚とか料理とか食文化、そういったものに関心がある人はめっちゃハマると思います。
めちゃくちゃ情報量多いですし。

 

↓紹介動画もありますので是非ご覧ください

スポンサーリンク

築地ワンダーランドの概要・内容

築地ワンダーランド内容

画像出典:築地ワンダーランド公式サイト

どんな内容のドキュメンタリーなのかというと。

築地についての規模・歴史とか、どんな仕事が中でされているのか、そういったことが描かれています。

あとメインで語られているのは仲卸業者の人と料理人の関係性というところでした。
結構な時間を割いてそこが語られていた気がします。

 

まず築地って言うと大体、 魚をおろしたり魚売ってる場所でしょう?みたいなそんなイメージがあると思うんですが。
まぁそこをもっと深掘りして、ひとり一人の業者、仲卸の業者やそこに通う料理人、そういった人たちをインタビューしているドキュメンタリー映画です。

 

面白いところはめちゃくちゃあるんですがいくつかピックアップしていきたいと思います。

とにかく豊富な魚介類

いろんな魚

画像出典:築地ワンダーランド公式サイト

まずとにかく色々な魚が出てくるんですよね。

 

色んな魚介類出てきてめちゃくちゃ面白いです。
ホタテ・さんま・鱧とかあとは鮎とか・・・
とにかくいろいろ出ますね。

 

まぐろもピックアップされて出てきました。

築地で働く人々

 

築地で働く人々

画像出典:築地ワンダーランド公式サイト

あとは魚屋さんだったり仲卸の人だったり、卸業者とか、セリの話だったりとかありますね。

 

特に面白いところは、仲卸業者さんと、魚を買いに来る料理人さんの、信頼関係とか関係性がめちゃくちゃ面白かったですね。
基本的に仲卸の人の話が多いんですけど、どういう基準で魚を選んでいるのか、どういう基準で目利きしているのか。
ってその職人観とか仕事観みたいなところを語っているんですね。

 

それがめちゃくちゃ面白いです。

 

いろんな人の取材してるんですけど、一人一人めちゃくちゃ個性が強いんですよね。
やっぱり職人さんなんで。

それも面白いですね。

料理人のこだわり

料理人のこだわり

画像出典:築地ワンダーランド公式サイト

あと料理人さんの話も、面白くて、基本寿司屋の方が多かったかな。
自分が作った酢飯に合う素材をいかに作り出すか。
一度買い付けた魚を自分好みの味にどれだけ近づけていくのか。
そういったこだわりがひしひしと伝わってきました。

 

いろんな職人のノウハウっていうんですかねぇ
人生観みたいな物が凝縮された作品にもなってます。

生き方とか考え方はかなり勉強になります。

 

そういった人間の関係性とかコミュニケーションの重要さみたいな、そういったところもピックアップされています。

だから一分一秒すべて情報で勉強になるという作品になってました。
めちゃくちゃお勧めですね。

おまけ

しいて言うならもう少しセリのシステムとか、漁師さんにインタビューしたりとか、発泡スチロールの出所みたいなそういうところが気になったりしました。
がそれを抜いてもまあめちゃくちゃ楽しい作品になってました。

 

Amazon プライムで見たんですけどアマプラならまあ無料で今見れるんでお勧めです。
興味が出た方ぜひ一度見てみてください。

Amazonで「お急ぎ便の利用」や「映画を観る」人はプライム会員が断然お得!
...

コメント