ゼルダの伝説BotWプレイ日記『ゼル伝どうでしょう』第3話~昔話~

老人の本当の姿
前回は4つの祠を巡ってお宝を集めた。

そしたら怪しい老人が”4つの祠の中心地へ来なさいな ふぉふぉふぉ” みたいなことを言って消え去ってしまった。とりあえずマップを確認し、4つの祠の中心になっていそうな場所にめどをつけて向かうことにする。

スポンサードリンク

時の神殿跡

神殿跡地
そしたら、いかにもな場所を発見。後々、時の神殿跡と判明した。

あたりにはジャ・バシフの祠の周りに存在していた巨大兵器が転がっている。建物の損傷具合から察するにこの巨大兵器に襲われたのだろう。探索もその辺にしておいて、とりあえず中に入ってみる。

建物の奥に何やら怪しい像が立っていたので近づき調べてみた。
怪しげな像
すると、怪しい像が脳内に直接語り掛けてきて、“HPかスタミナどっち強化するん?” みたいなことを聞いてきたのでとりあえずスタミナを強化しておくことにした。

↓スタミナ強化のアイテム?
スタミナ強化
なるほど。祠を攻略して手に入れた謎の黒い球は、今までのゼルダシリーズで言うところのハートの器ポジションのアイテムだったのか。祠の役割と、怪しい像の役割はシステム的な部分は把握できたが、この世界との関係はまだはっきりとわからない。

だれがどんな目的でこんな回りくどいことをしてリンクに試練を与えているのだろうか。もしかすると100年前の人類?が最後の力を振り絞り、リンクのためのお役立ちアイテムに自身を変化させたのかもしれない。これはただの妄想。

で、強化アイテムを受け取ると、屋上から老人が声をかけてきた。
“ここまで登ってきなさいな” そんなことを言われたのでしぶしぶ梯子を使って屋上へ登っていった。

ハイラル王

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
ハイラル王
するとどうだろうか、今まで怪しく、詐欺まがいの取引を強制してきた老人は『ハイラル王 ~最後の王~』というたいそうな人間に変化した。

やけにリンクに絡んでくるなと思ってはいたが、王様だったとは・・・

で、王様は語りだす。

ガノン伝説
昔から“ハイラルは厄災ガノンと切っても切れない関係にあるよ” と言い伝えられてきた。だから100年前に、ガノンが復活する前に先手を打ってやろうとハイラルの人々は画策する。

神獣発掘
神獣という兵器を発掘したり・・・

古代人の兵器
古代人が作ったからくりの兵士、ガーディアンで守りを固めたり・・・

ゼルダ姫と英傑
ゼルダ姫+英傑5名の最強チームを結成したり・・・

機械を乗っ取られる
しかし、ガノンの力はそれをも予測しており、神獣・ガーディアンが乗っ取られてしまった。そしてガーディアンは町や村を襲い、姫や人々を助けるために戦ったリンクを含む英傑5名は死んでしまう。

ゼルダ姫は覚醒した力を使って何とか厄災ガノンを今なお食い止めている。

そしてその後リンクは大地の祠で100年かけて蘇生された。厄災ガノンを封印するために。

・・・・・・

物語の大枠

ようやくこの世界の物語の大枠が見えてきた。なぜこんなにも荒廃した世界になっているのか。なぜそこら中に動きの止まったガーディアンが転がっているのか。つまりは100年前に人々とガーディアンが壮大な戦闘を繰り広げた結果、この地形が生まれたわけだ。

そしてこれからリンクは、厄災ガノンに操られている四匹の神獣を正気に戻し、ガノンを封印する旅に出る。失われたハイラルの大地、ゼルダ姫を取り戻すために。

・・・・・・

なーんて少々かっこつけてみる。どうやらこれからが本当の冒険の始まりらしい。これは1ヶ月、2ヶ月は覚悟しておいた方がいいかもしれないなぁ・・・

パラセールゲット!

パラセール
そしてハイラル王から念願のパラセールをもらった。もしかするとハイラル王は風使いだったのかもしれない。そんなことを思いながら、王が示したカカリコ村へと向かうのであった。

>>第2話はこちら

>>第4話はこちら

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド記事一覧

【ゼル伝 続編発表!】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド続編の世界を考察
...
『ゼルダ姫の壮絶な人生と苦悩の日々』ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
...
超オススメのゲーム『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』の紹介
...
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの『フィールドの面白さ』を徹底的に分析・考察
...
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド『プルア女史とハテノ古代研究所観察』
...


コメント