ゼルダの伝説BotWプレイ日記『ゼル伝どうでしょう』第12話~神獣ヴァ・ルッタ~

ゾーラの里②
前回はゾーラの里に到着し、ドレファン王から神獣ヴァ・ルッタと英傑の一人であるミファーの話を聞いて、その後リンクはミファーについての記憶を思い出した。

今回はついに神獣と呼ばれる古代兵器との対決を行う。神獣やその他諸々の戦闘中の画像を撮りたかったのだが、夢中になりすぎて撮り損ねてしまったので先に謝っておく。申し訳ない。

スポンサードリンク

神獣ヴァ・ルッタとの決戦

神獣ヴァ・ルッタとの決戦
これが神獣ヴァ・ルッタ(以下 ルッタ)。ちょっと暗くてわかりずらいが、見た目は像の形をした巨大なからくり兵器だ。そもそもなぜ像の形をしているんだろう・・・この世界で、まだ像は見かけていないのでもしかしたら出てくるのか?それとも神獣が作られた1万年前は、そのあたりを像がのしのしと歩いていたのだろうか。

よし、話を戻そう。

ルッタの身体からは水が溢れ出ており、一向に止まる様子はない。どうやらまずはじめに、この溢れ出る水を止める必要があるようだ。

そのためにはルッタの背中辺りにある、スイッチを雷の矢を当てて操作しなくてはいけないらしい。弓の腕に自信はないがやるしかなさそうだ・・・

雷の矢でスイッチを操作

雷の矢でスイッチを操作

シド王子の背中に乗り、ルッタの攻撃をかわしながら、溢れる水を伝って滝登りをして、飛び上がってから、弓矢でスイッチを射る。文章で説明するとめちゃくちゃわかりにくいが、実際にプレイしたらこの感じは伝わるかと思います(丸投げ)。

で、4つのスイッチを起動させると、ルッタから溢れ出ていた水はピタリと止まり、やむことのなかった雨もすっかりやんで、日が差し込んだ。

よかったよかった。

・・・・・・

と思っていたら、まだ終わりではないらしい。ゾーラの里の依頼は達成できたが、肝心のリンク自身の目的(ガノンから神獣を解放)が達成できていないようだ。

たしかにプレイした感じ、かなりあっさりと動きを止めることができたから、ここで終わるはずはないよな・・・

いざ神獣ヴァ・ルッタの内部へ!

おとなしくなったヴァ・ルッタ

神獣ヴァ・ルッタ内部へ潜入

ヴァ・ルッタの内部へ

どうやら神獣の内部は、ダンジョンのような構造になっているらしい。しかもルッタの鼻を細かく動かすことができる。なぜ鼻を動かす必要があるのかはダンジョンを攻略していくとわかってくる。

ルッタの鼻からは常に水が出ているので、鼻の角度によって水の噴射角度も変化する。それを利用してダンジョン内のギミックを攻略していくという仕掛けだ。

神獣の内部がダンジョンになっているということ、さらにその神獣の特徴を生かしたギミックが配置されているなんてことされたら、そりゃ感動してしまいますわ。世界観、デザイン、ストーリーの、何から何までゲームというひとつの遊びに落とし込まれているこの『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』はやはり最高のゲームといっても過言ではないな。

とまあ、すこしはなしがずれてしまったので本筋に戻ろう。

他にもルッタ内部にはちょっとした仕掛けがあるのだが、全て話してしまうと面白みがないので、それは是非プレイして確かめてみてほしい。

で、ルッタ内部のギミックを攻略したら、メインコントロールスイッチ??を起動することができるようになったので、そそくさとスイッチへと向かう・・・

水のカースガノン戦

水のカースガノン

メインコントロールスイッチを起動しようとしたら化け物が現れた。どうやら100年前にミファーを亡き者にした敵らしい。そしてルッタを取り返すためにはこの『水のカースガノン』を滅する必要があるみたいだ。

水のカースガノンは、なんとも禍々しい体躯で、ガーディアンが持っているような槍の武器を持っている。大きさはドレファン王ぐらい。なので結構な大きさだ。

こんなやつ倒せるのかなぁ、とか思いつつ、まずは敵の攻撃パターンを観察した。すると、そんなに行動パターンは多くないようだ。動きも早くないし、予備動作も十分に把握できる。

こいつぁ楽勝ですわ!

とか思いながら戦い、敵のHPを半分ほど削ると、フィールドが急に水浸しになって足場が少ししか無くなってしまった。しかも敵は遠くから遠距離攻撃ばっかり仕掛けてきやがる!こうなったらやるしかない。

正攻法だったのかはわからないが、とにかく弓矢でゴリ押して倒した。

霊体となったミファー

霊体となったミファー

水のカースガノンを倒したら、なんと霊体となったミファーが現れた。100年越しに出会った2人の会話が心にしみる・・・泣きそう・・・

ゾーラの里に来てよかったと、心の底から思った瞬間だった。

その後、神獣ヴァ・ルッタのビーム!

ヴァ・ルッタを操るミーファはルッタを操り、ガノンのいるハイラル城へと狙いを定めた。ガノンと戦う時にミーファとルッタが加勢してくれるようだ。これは心強い。

ゾーラの里は救われた

ゾーラの里は救われた

こうしてゾーラの里とハイラルが水に沈むことは無くなった。

そして、里に帰り、ドレファン王にミーファとルッタのことを伝えた。ゾーラの里は喜びに満ち溢れ、リンクを慕う民が大勢集まってきた。リンクはハイリア人とゾーラ族を繋ぐ英雄となった。文字通り異種族がリンクしたようだ。

>>第11話はこちら

>>第13話はこちら

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド記事一覧

【ゼル伝 続編発表!】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド続編の世界を考察
...
『ゼルダ姫の壮絶な人生と苦悩の日々』ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
...
超オススメのゲーム『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』の紹介
...
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの『フィールドの面白さ』を徹底的に分析・考察
...
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド『プルア女史とハテノ古代研究所観察』
...


コメント