ゼルダの伝説BotWプレイ日記『ゼル伝どうでしょう』第21話~退魔の剣マスターソード~

ゲルドの英傑ウルボザ

前回は神獣ヴァ・ナボリスの暴走を止め、ゲルドの英傑ウルボザの魂を開放することに成功した。


今回は、4体の神獣をすべてガノンの支配下から解放したので「いざ!ハイラル城へ!!」と、いきたいところであるが、まだ肝心のマスターソードを見つけていない・・・なので退魔の剣マスターソードを探す旅を記録していく。

スポンサードリンク

迷いの森

迷いの森

以前、足を踏み入れたことのある「迷いの森」。何度も入口に戻ってしまい、なかなか先に進めずに諦めていた。しかし、ここが一番怪しいポイントなので今回は根気よく迷いの森を攻略していく。


ただ、闇雲に進んでみても、すぐに定位置に戻されてしまうので、正しい道の何かしらのヒントを探すことにする。


・・・・・・


なにもみつからない。



結局1時間ほど探してみたが、ヒントらしきものは何一つ見つからなかった・・・


こうなったら仕方がないので、かなりごり押しで攻略に出ることにした。方法は簡単だ。よちよち歩きのようにすこーしずつ歩みを進めていって、入り口に引き戻されそうになったらすぐに引き返す。ということを続けていけばいずれは正規ルートにたどり着く。


結果、数十分で迷いの森を抜けることに成功した!


別の意味の達成感を味わった・・・

コログの森

コログの森

迷いの森を抜けると「コログの森」という場所に行きついた。コログというと、道中石の下に隠れていたり、ちょっとしたなぞ解きをクリアすると現れたりする、仮面をかぶった妖精のことだろう。そいつらの住まう森なのだろうか?

先へと進むとマスターソードが!

先へと進むとマスターソードらしき物体を発見した!さっそく調べてみる。すると・・・

デクの樹様の登場

木偶の樹様

霧で見ずらいが、巨大な老木が突然しゃべりだしたではないか。話を聞くと、この老木は「デクの樹」と呼ばれているらしい。どうやら退魔の剣マスターソードを見守っているようだ。さらに話を聞くと何やら妙なことを言い出した。

退魔の剣は命を奪う

マスターソードを、衰えた体で引き抜こうとすると命を失ってしまうと。


そんなまさか・・・百聞は一見に如かずだ。試しに引き抜いてみる。

HPがどんどん奪われていく

するとどうだろう、HPが瞬く間に減っていくではないか。恐ろしき退魔の剣マスターソード・・・これを引き抜くにはHPを強化してからでないといけないらしい。なかなかに厄介な剣だ。


始めはハートの数が11個で挑んだけれど、死にかけてしまったので、試練の証を集めて、ハートを増やして再度挑んだ。

抜けた

抜けた。

マスターソードに宿る記憶

マスターソードを引き抜くと、デクの樹様が語りだす・・・

100年前の退魔の剣

100年前の大厄災の日、ボロボロになったゼルダ姫がこのマスターソードを持って、ここに現れた。ゼルダ姫は「私にはまだやるべきことがあるので、選ばれしものが来るまで、この剣を見守り続けてほしい」と、デクの樹様に頼み込んだ。

そして、選ばれしものに伝言を残して帰っていった・・・








いやまだだ、ここで終わってはいけない。あまりにもいい話だったのでエンディングを見た気分になってしまった。まだ厄災ガノンを倒すという使命が残っている。


伝言の内容が気になる方はぜひプレイすることをオススメする。このゲームはプレイすることで、物語とプレイヤーの体験がリンク(文字通り)するので味わったことのない感動を体感ができるはずだ。

>>第20話はこちら
>>第22話はこちら

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド記事一覧

【ゼル伝 続編発表!】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド続編の世界を考察
...
『ゼルダ姫の壮絶な人生と苦悩の日々』ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
...
超オススメのゲーム『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』の紹介
...
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの『フィールドの面白さ』を徹底的に分析・考察
...
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド『プルア女史とハテノ古代研究所観察』
...



コメント