音ゲーに挑戦したいあなたに!!「DANCERUSH STARDOM」をオススメします

ダンスゲーム
DANCERUSH STARDOM めっちゃ面白いです!

 

今回は音ゲーやったことないけど興味はある。

でもたくさん種類があって選べない・・・
という方に僕がオススメする音ゲーを紹介します。

 

すでに冒頭でも出てきていますが「DANCERUSH STARDOM」というゲームです。

 

ダンス?ラッシュ?スターダム?なんだか聞くだけで参入障壁が高そうな名前をしていますね。

そんな「DANCERUSH STARDOM」の紹介をしていきます。

※以下 ダンスラッシュ

 

すでにダンスラッシュを始めているという方はこちらも是非!

>>Tステップ解説


>>ランニングマン解説
DANCERUSH STARDOMでかっこよくランニングマンを決めるコツ!
...

>>スポンジボブ解説
DANCERUSH STARDOMでスポンジボブをかっこよくキメるコツをご紹介
...

>>譜面アレンジ
DANCERUSH STARDOM 譜面アレンジを考察する!!【左右各2個ノーツ】
...

>>知っておきたいダンスラッシャー達!!
https://yutori-2-0.com/1448/

スポンサードリンク

DANCERUSH STARDOMってどんなゲームなの?

ダンスラッシュは名前にある通りダンス系の音ゲーになります。

「うわぁダンスかぁ・・・やめとこう」そう思ったそこのあなた!今帰ってしまうのは非常にもったいない!固定観念を壊してしまうチャンスですよ!

 

では具体的にはどんなことをするのか?公式の動画が出ているのでこちらをご覧ください。ゲーム内の基本動作はこの動画をみれば十分に把握できます。

譜面が奥から手前に流れてきて、それを足や体の上下の動きでとっていくゲームです!!この動きの組み合わせで半自動的に踊ってしまうのがダンスラッシュの素晴らしいところです

 

ぼくは「音ゲー」「ダンス」未経験でこのゲームをはじめたのですが

今はめちゃくちゃはまっています!

 

はじめた頃はやっぱりぎこちない動きでしたが回数を繰り返す度に思い通りに動くことができるようになっていってとても楽しいんです。

 

ぼくの初挑戦したときの動画と、現在(2018/10)の動画ものせておきます。

全然動きが違いますよね(笑)

初挑戦した時はただ譜面を取っていくことだけに集中している感じでしたが

現在は結構踊れています!

こうしてみると自分の成長度合いがわかってさらに楽しいですね。

初挑戦するときは是非動画撮影を行っておくことをオススメします(笑)

 

動画を見ていただいたら分かると思いますが

足元に 横1m x 縦2m はばのパネル?があります。

このパネル内でならどんな動きをしてもいいんです!!

 

自由度の高さもダンスラッシュの魅力でもあります。

 

>>ダンスラッシュでよく使う基本ステップはこちらからどうぞ!

【初心者必見】ダンスラッシュでよく使う基本ステップ + α をご紹介
...

ダンスなんてできないし難しそう・・・

いやいや全くそんなことはないです!

最初は「踊る」というよりも「楽しく体を動かす」と考えればいいんです。

 

選曲画面ではしっかりと難易度表示がされているので、まずは簡単な曲からプレイしてみましょう。

 

まぁ難易度高めの曲は慣れないうちは難しいかもしれません。

ですがそれ以上に楽しいんです!

 

ダンスなんてしたことなかったけれど

譜面通りに動くと何となく踊れている気がするんです。

それが楽しくて楽しくて・・・

 

はじめのうちは難易度の低い曲に挑戦して動きに慣れ。

段々と難易度をあげていけばいつの間にかダンスラッシュの虜になっていることでしょう!

 

あと譜面の流れる速度を変更することができます。

早すぎると思った方は0.5倍速にしたり、遅すぎると思った方は2.0倍速にしたりして

自分に合ったスピードでプレイしましょう!

※ちなみに2.0倍速よりもっと早くすることもできます

色々な遊び方ができる!

ダンスラッシュは、プレイする人によって動き方も遊び方も自由自在(言いすぎ!)に変えることができます。

 

例えば譜面にはない動きをつけて、本当に踊って遊ぶという遊び方もあります。
Youtubeで「阿達. dancerush」と調べてみてください。

めっちゃかっこいいですよ・・・

 

そして2人でプレイすることも可能なんです!
こちら2人でプレイした時の動画になります。

こんな感じで1台の筐体に二人並んでプレイします。

これもまた面白いんですよ!

 

あと忘れてはいけないのが「動画撮影」機能ですね。

ここまで読んでいただいた方は何となく察しがついているかと思います。

そうなんです。

ダンスラッシュでは自分のプレイしている姿を撮影して公開することが可能なんです。

 

もちろん公開するかしないかは選択できますし

曲によってはダウンロードして個人で鑑賞することも可能です。

 

この機能によって自分の動きも確認できますし

友達と共有することもできます!ネタとして撮影するのもいいですし

ガチプレイを撮影するのも自由です!

 

Youtube上に多くの方がダンスラッシュ プレイ動画をアップされているので是非こちらも参考にしてみてください!

ダンスラッシュをやるなら知っておきたいオススメのダンスラッシャー24名!!
...

 

 

ちなみにプレイモードは現在のところ3つあります。

・LIGHTモード          / 100円  / 2曲

・STANDARDモード / 120円  / 2曲 + 1曲(条件をクリア)

・PREMIUMモード   / 200円  / 1曲(動画撮影)

といった感じになっています。

 

LIGHTモードは2曲プレイすることができ、STANDARDモードは

2曲プレイの合計スコアが180以上だともう1曲をプレイすることができます。

 

そしてPREMIUMモードはプレイ動画を撮影することができるようになっています。

1曲しかプレイできませんが動画★25個(曲のアンロックに必要が貰えるので損した気分にはならないです。

イベントも続々と開催

最近は新システムイベントが続々と開催されているのでよりダンスラッシュ を楽しめます!

 

プレイするたびにスタンプを取得し、スタンプが一定数たまると曲が解禁される「スタンプキャンペーン」であったり
表示されるミッションを達成して曲を解禁する「ディスカヴァーミッション」などがあります。

 

以前は夏休みイベントなど時期に合わせたイベントもありました。

なので今後も世間の行事に合わせてイベントが開催されていく可能性が高いです。

とんでもなく難しい曲も・・・

難易度は 1~10 まであり、10はめちゃくちゃ難しいです。

 

ダンスラッシュで行う動きはシャッフルダンスの要素を

ふんだんに取り入れて作られています。

 

難易度10となるとシャッフルダンスのステップが

ありとあらゆるところに取り入れられていて

初心者では太刀打ちすることは難しいのです。

例えば ランニングマンTステップシャッフルストンプスポンジボブクラブステップチャールストン 等のステップが必要になる場面が増えてきます。

 

高難易度の曲に挑戦するには上記のステップを習得する必要も出てくるかと思います。

 

ですが基本的に、ランニングマンTステップを習得できれば格段にダンスラッシュを楽しむことができます!むしろこの2つのステップを覚えてからが本番かも(笑)

 

少し不安になったかもしれませんが心配しなくても大丈夫です!

ゲーム内ではランニングマンとTステップをみっちり練習できるモードがあるので、是非トレーニングを積んでチャレンジしてみてください!

 

 

補足でひとつ加えておきます。
高難易度の曲はめっちゃ疲れる!!

 

でもめちゃくちゃ楽しいです(*´ω`*)

ちょっとマニアックな楽しみ方

これは超個人的な楽しみ方ですがダンスラッシュの筐体が設置されているゲームセンターをめぐる聖地巡礼的な遊びもできます。

 

まずはこの筐体を見てみてください。

ちょード派手でデカそうじゃないですか?

 

実際ド派手でめちゃ大きいです。

 

なので筐体が設置されているゲームセンター自体が珍しいんですよねw
設置されていても1台〜2台程度が一般的で、4台あったら神です!

 

このド派手で巨大な筐体が、狭い店内でどのように配置されているのか!?
それを楽しむのが聖地巡礼の作法(妄想)です。

 

もしダンスラッシュの筐体を見つけたら、このことを是非思い出してみてください。

以下の場所もめぐってますー
>>池袋編
>>秋葉原編
>>川崎編
>>蒲田・平和島編
>>渋谷編
>>新宿編

まとめ

DANCERUSH STARDOM というゲームをまとめると下記のような感じになります。

・体全体を使って楽しむ音ゲー
・シャッフルダンスが踊れるようになる!
・自分の踊っている姿を世界にさらすことができる!
・汗をかくほど動く曲もあるので運動に最適!
・友達を巻き込んでおどっちゃおう!

 

少々脚色して書きましたが大体こんな感じだと思います。

是非皆さんも一緒に「DANCERUSH STARDOM」をプレイして楽しみましょう!!

 

ウェルカムトゥダンスラッシュスターダム!!

 

>>まずは基本のステップから

DANCERUSH初心者必見!Tステップのやり方・コツ
...

>>余裕ができたらランニングをマスターしましょう!

DANCERUSH STARDOMでかっこよくランニングマンを決めるコツ!
...

>>譜面アレンジも可能!!自分だけのアレンジを見つける

DANCERUSH STARDOM 譜面アレンジを考察する!!【左右各2個ノーツ】
...

>>知っておきたいダンスラッシャー達!!

ダンスラッシュをやるなら知っておきたいオススメのダンスラッシャー24名!!
...

コメント

  1. […] 人生初の歌舞伎町散策はビビリまくりでしたがなんとかダンスラッシュの筐体と出会うことができ、安堵しております。 […]