軽いおやつに最適。セブンイレブン菓子パン「チョコクリーム」を切ったり焼いたりレビュー

今回はセブンイレブンの菓子パン「チョコクリーム」をレビューしていきたいと思います。3個入りで\111(税込み)とお手頃価格なので、ちょっとしたおやつや軽食に最適なパンです。

チョコクリーム
・[値段]\103(税込み\111)
・[名称]菓子パン
・[原材料名]小麦粉、練乳ファットスプレッド、砂糖、チョコレートクリーム(麦芽糖、還元水あめ、植物油脂、ココアパウダー、チョコレート、その他)、マーガリン、パン酵母、ココアパウダー、ホエイパウダー(乳製品)、食塩、小麦たん白、卵、ぶどう糖/グリシン、着色料(カラメル)、酸味料、香料、増粘剤(加工でんぷん)、乳化剤、酸化防止剤(V.E)、V.C、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
・[アレルギー物質]卵・乳成分・小麦・大豆
・[栄養成分]エネルギー136kcal、たんぱく質3.3g、脂質5.3g、炭水化物18.7g、食塩相当量0.42g
軽いおやつに最適。セブンイレブン菓子パン「チョコクリーム」を切ったり焼いたりレビュー

味はいかほど?

味はいかほど?

フワフワのパンにチョコクリームが挟まっていて、適度な甘さで食べやすいです。チョコクリームに含まれる砂糖のシャリシャリ感も食感を楽しくしてくれます。3個入っているのでシェアや1個ずつゆっくり食べることもできます。

さらにトースターで2分ほど焼き上げると、パンにはさまれているチョコクリームがトロっと溶けて、濃厚チョコクリームソースへと変化します。表面はカリッ 中はジュワッ という感じでおいしく頂けました。

チョコクリームってどんな菓子パン?

パンの中身

大きさは手のひらサイズほどで、パンの中にはこのようにチョコクリームが入っています。クリームの中には砂糖が混ざっており、シャリシャリとした食感が楽しめます。

断面を確認

断面を確認

包丁で切った断面はこんな感じです。パン上部はフワっとしていて下部はズシっとつまっています。その間にチョコクリームが挟まっていてなかなかいい断面をしておりますね。

焼いてみるとどうなるのか

焼いてみるとどうなるのか

気になったのでトースターで2分ほど焼いてみることにしました。


すると・・・


トロっとろ濃厚チョコクリーム

外はカリッ 中はジュワッ と仕上がりました。味の方は文句なしでおいしいです。溶けたチョコクリームが口いっぱいに広がり、まさに至福でした・・・

おまけ:チョコレートと脳の話

チョコレートと脳の話

最近チョコレートは脳にいいのでは?
という話をちらほらと耳にします

実際の研究で
48グラムのダークチョコレートを
食べると脳の活動が活発になる
というものもあります

ちなみに研究で使用した
ダークチョコレートとは
カカオ70%以上の物らしいです

カカオの量が多ければ多いほど
認知機能 記憶力 気分の改善 免疫系
などに様々な影響が起きるみたい

1日に40~50グラム
(板チョコの半分ぐらい)
食べる習慣をつけるとよさそうです

参考文献:「チョコレートをどれだけ食べれば頭が良くなるかがわかったかもしれない件」パレオな男

コメント