隻狼|SEKIRO プレイ記録#11『蛇と猿と時々狼』

蛇と猿と時々狼

前回は鉄砲砦という、噂以上に鬼畜な砦を攻略しました。今回は、鉄砲砦のその先『落ち谷 奥廊下』を進んでいきたいと思います。

スポンサードリンク

落ち谷 奥廊下

怪しい吊り橋

落ち谷奥廊下に足を踏み入れると、目の前には1本の吊り橋が。吊り橋にはいい思い出は1個もないので、警戒しながら渡ります。

白蛇再び

白蛇再び

でたー!

以前どこかでお会いした白蛇が現れました。急いで橋を渡ろうとダッシュしましたが、その努力もむなしく落下・・・

努力もむなしく落下

谷底には水が溜まっていたので、幸いノーダメージ。不幸中の幸いというやつでしょうか。

谷底には水が

が、安心するのはまだ早い。白蛇は執拗に狼を探しております。

白蛇は狼を探す

ぼくはチキンなので、壁に張り付くようにして進みます。しかしそれが功を奏したのか、白蛇の追撃を一度も受けることなく、このエリアとおさらばしました。

白蛇

ちょっとダメージを食らっているのは、狂暴な魚に何度か突っつかれたからです。地味にそっちの方が怖かった・・・

仏が立ち並ぶ谷

仏が立ち並ぶ谷

白蛇の谷を抜けると、今度は仏がいくつも並んでいる谷に到着。落ち谷は、まことにゆかいなエリアです。

猿の集会

しかもこのエリアには、大量の猿がいます。猿が集まって会合している場面にも出くわしました。爆竹を使い、一掃してやりましたが・・・

爆竹

ここは特に強い敵はいなかったので、テンポよく鉤縄で進むことができます。ポンポン飛んでいくとあっという間に鬼仏を発見。前回の鉄砲砦が難しすぎたんだ・・・

鬼仏発見

獅子猿の縄張り

獅子猿の縄張り

鬼仏のすぐそばの崖を見下ろしてみると、白い大きなゴリラのような物体を発見。道はこっちしかないので進んでみると・・・

獅子猿

ここは、めちゃくちゃデカい猿『獅子猿』の縄張りだったようです。近づいて挨拶しようと思っていたのですが、あまりの迫力にビビる狼。


もちろんこの後、戦闘が始まります。

獅子猿との戦い

獅子猿との戦い

獅子猿は、図体の大きさの割にかなり素早いです。縦横無尽に駆け回り、長い手をぶんぶん振り回して攻撃してきます。

おなら

その場にとどまると『毒』に犯されるおならをしたり・・・

獅子猿のうんこ

ジャンプと同時に、剛速球でうんこを投げてきたり・・・
※うんこに当たると毒が蓄積される

もうめちゃくちゃです。

獅子猿

しかし、逃げ回っているうちに獅子猿の行動パターンが読めてきたので、なんとか初見で撃破!忍殺で首を切り落とします。そこまでしなくても・・・

でもまあ、結構腕があがってるなぁと実感した瞬間でもあります。

獅子猿忍殺

やったか?いや・・・

獅子猿復活

いやいや忘れておりました。隻狼はそんなに甘っちょろいゲームではないということを・・・

獅子猿は、右手に剣を持ち、左手に自らの首を鷲掴み、襲い掛かってきます。なんという生命力。そしてなんとも恐ろしい絵面。絶対に夢に出てくるわ・・・

首無し獅子猿との戦い

剣戟

さっき(首アリ時)までのスピードと勢いはなくなりましたが、ぬるぬると操り人形のような動きで、攻撃を仕掛けてきます。

攻撃パターンとしては、剣戟と咆哮を繰り返し行う感じです。

獅子猿咆哮
咆哮

時々飛びます。ホラー要素強すぎ・・・

時々飛ぶ獅子猿

剣を大きく振り上げた時がチャンス!

獅子猿剣を大きく振り上げる

時々、全身を伸ばし切った状態から、剣を振り下ろす攻撃を繰り出してきます。この攻撃を弾くと、大きく獅子猿の体勢を崩すことができ、一時的にサンドバッグ状態です。

獅子猿の剣戟を弾く
獅子猿体勢を崩す
体勢を崩し、倒れこむ獅子猿

この攻撃を見切れるかどうかが、獅子猿戦のポイントになってくるでしょう。

忍殺を決めるとムカデが!?

獅子猿に忍殺を決める

首無し獅子猿に忍殺を決めると、体内からムカデがブシューッと飛び出てきました。このムカデが獅子猿を操ってたみたいです。

どおりで奇妙な動きをしていたわけだ・・・

今度こそ獅子猿を忍殺

こんどこそ忍殺が決まったはずです。

【隻狼|SEKIRO】『獅子猿』プレイ記録#11

獅子猿が守っていたものは・・・

獅子猿

獅子猿を倒した先には、一輪の白い花が。

獅子猿の守っていた白い花

その花は『馨し水連(かぐわしすいれん)』。

雌の猿は、この花の香りを好む
ゆえに獅子猿は、大切に育てていた
己のつがいに供えるために


と、書かれていました・・・

初回 >>#1『オープニング~葦名城 水手曲輪』はこちら
前回 >>#10『不死斬り~落ち谷鉄砲砦』はこちら
次回 >>#12『葦名城 水手曲輪~葦名の底で猿と再会』はこちら

>>隻狼プレイ記録一覧

 

コメント