アンチエイジング効果に期待!豆腐となすとトマトのサラダ

今回作ったのは豆腐となすとトマトを使った暑い日にピッタリのサラダになります!
なすとトマトは抗酸化作用が高い成分を含んでいるのでアンチエイジング効果が期待できます。

スポンサーリンク

材料

豆腐 100g
なす 1/2本
トマト 1/2個
オリーブオイル 好きなだけ
おろしにんにく 好きなだけ
黒コショウ 適量

お好みでポン酢やバルサミコ酢なんかをかけてもおいしいです!

 

アンチエイジング効果

ではここではなすトマトに含まれる成分についてみていきましょう。まずはなすからです。

なすにはアントシアニンという紫色の色素が含まれています。このアントシアニンは強い抗酸化作用を持っていて、目の健康維持にも一役買っています。よくブルーベリーが目に良いといわれるのはこのアントシアニンが含まれているからですね。他にも肥満や糖尿病などの生活習慣病を予防する効果もあります。これは食べるしかないですよね!

そしてトマトにはビタミンCリコペン(ドイツ読みでリコピン)が多く含まれています。どちらも強い抗酸化作用があり、リコペンはがんや生活習慣病、老化の原因となる活性酸素を消去する働きがあります。そしてビタミンCは血管や筋肉、骨、皮膚を丈夫に保つために欠かすことのできないコラーゲンを作る働きをもっています。さらに鉄分の吸収効率もよくしてくれるため、貧血気味の女性にはうってつけの食材となります。

そして実は豆腐に含まれるイソフラボンという成分も、抗酸化作用があるんです!イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、女性ホルモンの減少によって起きるといわれている、発汗、頭痛、不安などの症状を和らげる効果も期待できます。イソフラボンは大豆に含まれるので豆腐以外の大豆製食品、納豆や投入や味噌等でも摂取することができます!日本ではどれも安価で手に入るので是非積極的に取り入れていきたいですね。

 

終わりに

普段何気なく食べていたものが実はこんなにもいろいろな働きをしていてくれたということは驚きですよね。ぼくも調べているときは、こんなにすごい食べ物だったのか!?などと一人で感動していました・・・
せっかく食事をするなら体にいい物を選んでいきたいですね。

それでは。

コメント