リンクが作る『海鮮チャーハン』を再現料理【ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド】

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド再現料理『海鮮チャーハン』

久しぶりに『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』をプレイしたら、またまたドハマりし、再現料理を作る羽目になりました。

今回は『海鮮チャーハン』を作っていきます。

ゼルダの伝説BotWの『海鮮チャーハン』を再現調理して食す
スポンサーリンク

調理工程

ざっと調理工程を書き連ねておきたいと思います。

1.あらかじめ食材の下ごしらえをしておく
2.大きめのフライパンに油を多めに引く
3.熱したフライパンに溶いた卵を流しいれ、すぐにご飯も入れる
4.手早く卵とご飯を混ぜ合わせる
5.フライパンにスペースを作り、材料と酒を加える
6.材料に火が通ってきたらご飯と混ぜ合わせる
7.ネギ、塩コショウを加えて味を調える
8.鍋肌に醤油をたらし香りをつけたら完成
9.茶碗にぎっしりつめ、器にひっくり返して盛る

レッツクッキング!

ではさっそく作っていきましょう。

1.あらかじめ食材の下ごしらえをしておく

レッツクッキング!

まずは使う材料をずらーっと並べておきます。
チャーハンは手早く調理していくことが求められる料理なので、あらかじめ材料を用意しておくことで失敗する確率を大きく減らすことができるのです。

ネギを切る

今回はネギを入れるので、ネギを輪切りにしていきます。
調理中にこの作業をやると、慌てふためいてしまうので余裕のある段階で切っておくとGOOD。

卵を溶く

卵を溶く

こちらも同様に、卵はあらかじめ溶いておきます。
卵はすぐに使うので特に重要ですね。

2.大きめのフライパンに油を多めに引く

フライパンにマシマシに油を引く

大きめのフライパンを用意し、油を多めに引く。
フライパンが小さいと熱の通りが悪かったり、飛び散ったりして色々面倒なので、ちょっと大きいかなぐらいのサイズでやることをオススメします。

3.熱したフライパンに溶いた卵を流しいれ、すぐにご飯も入れる

溶いた卵を入れる
すぐにご飯も入れる

フライパンが十分に温まったら、溶き卵を一気に流しいれ、すぐにご飯も加える。
ご飯は温かい物でOK。

4.手早く卵とご飯を混ぜ合わせる

手早く混ぜ合わせる

ここではフライパンを持ち上げたりせずヘラを2本使って手早く混ぜ合わせていく。
家庭でチャーハンを作る場合はこの方法がオススメです。
※家庭用のコンロの場合、火からフライパンを放してしまうとフライパンの温度が下がりやすくなってしまう為。

5.フライパンにスペースを作り、材料と酒を加える

スペースを作り材料を加える

卵とご飯がしっかりと混ざり合ったら、フライパンにスペースを空け材料を焼いていく。
この時、一緒に酒を入れて軽く蒸し焼き状態にすると風味が材料に移ってうまい。

6.材料に火が通ってきたらご飯と混ぜ合わせる

材料に火が通たら

ある程度材料に火が通ってきたら、ご飯とごちゃ混ぜにする。

7.ネギ、塩コショウを加えて味を調える

ネギ、塩コショウを加える

全体にしっかりと火が通り、材料も混ざり合ったら、ネギと塩コショウを加えて味を調える。
薄味に仕上げておいて、あとから調味料をかけて食べてもうまし。お好きな方法で食してください。

8.鍋肌に醤油をたらし香りをつけたら完成

鍋肌に醤油をたらす

そして鍋肌に醤油をたらし、こうばしい香りを全体につけたら完成。
これが重要。

9.茶碗にぎっしりつめ、器にひっくり返して盛る

感性

出来たチャーハンは茶碗にぎっしりとつめて、大きめの皿にひっくり返せば、形の整ったチャーハンの出来上がり!

茶碗に詰める際に、エビなどの大きな素材を最初に敷きつめておくと、ひっくり返した時の見栄えがよろしくなるのでオススメです。

いただきます

あとは食す

アツアツのうちにいただきましょう。

少量口に入れるだけでも海鮮の風味が口いっぱいに広がり、鼻から抜けていく香りも絶品。卵と魚介エキスをまとった米は噛めば噛むほど甘みが増す。まさに至福のひと時とはこのことであろう。

この『海鮮チャーハン』を食べたリンクなら、ガノンドロフも瞬殺できること間違いなしです。

次はどんな料理を作ろうか…

↓動画もあります!

ゼルダの伝説BotWの『海鮮チャーハン』を再現調理して食す

コメント