まだまだ遊べる。ゼルダの伝説BotWできること50選!

タイトル

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが発売されて3年が経った。
しかし、このゲームは今だに多くのユーザーに遊ばれている。

なぜこんなにも遊ばれ続けているのだろうか?

今回は、ゼルダの伝説BotWが遊ばれ続ける理由の1つであろう、ゲーム内でできることを50個選出してご紹介していく。

まだ遊んだことのない方、今なお遊び続けている方、どちらの方にも楽しんでいただけたら幸いである。

終わらない…ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドで出来ること50選!!
スポンサーリンク

ゼルダの伝説BotWできること50選

このゲームでは本当にいろいろなことができる。
言ってしまえばユーザーの数だけ出来ることがあると言っても過言ではない。

そんな中でもポピュラーなゲームシステムや出来ることを紹介していく。

1.広大な世界を自由に旅できる

広大な世界を自由に旅

ここは必ず押さえておかなくてはいけない。
とにかくフィールドが広大。そしてプレイヤーが行けないところはマップの終端ぐらいで、ほぼ全ての場所に行くことができる。

まさに圧巻の一言。

さらにはフィールド内には様々な遊びが用意されている。
それらを遊びきるだけでも至難の技なのだが、冒頭にも言ったようにプレイヤーの数だけ遊びの幅があるわけである。

つまり遊びきれることはできない。(大袈裟)

2.パラセールで滑空

パラセールで滑空

空を飛びたいという人類の悲願を叶える。
ここで肝になってくることは『飛ぶ』ではなく『滑空』するということ。
滑空ということは長く空中に止まることはできても、自由に高度を上げ下げはできない。

一部条件を満たせば上空に舞い上がることは可能なのだが、大抵の場合は、高いところから低いところへとしか行くことができないわけだ。

この、ある意味自由度を削ぎ落としてしまっているのでは?というようなシステムがプレイヤーの遊びの幅を各段に広げている。

『あの場所に降り立つ為にはもっと高いところへ行こう』
『意外と遠くに行けるかも』

などなどいろいろな考えを呼び起こさせる。
滑空とはまさに人類を飛躍させる遊びだ。

3.バイクでツーリング

バイクでツーリング

このゲームなんとバイクが登場する。
取得できるのは物語の終盤の終盤(ゲームバランスを考慮)なのだがこれがまた楽しい。

いままで歩いていた道のりを、エンジン音を響かせながら颯爽と走る快感はたまらない。

そして面白いことにこのバイク、燃料を必要とする。
燃料の材料となるのは、フィールドで取得できる木ノ実、肉、魚などなど何でも燃料にできる。

意外とエコなバイクなのだ。

4.乗馬

馬に乗る

馬はいい。
手をかけた分だけ応えてくれる。

バイクがあるなら馬なんて使わないのではと、思う人もいるだろう。しかし馬には馬の良さがしっかりとある。

馬はしっかりと絆を育んでやれば、勝手に道なりに移動してくれのだ。だからプレイヤーは、馬に乗りながら悠々自適に景色を眺めているだけで移動ができる。

世界をじっくりと見て周りたいという方にぴったりの移動手段だ。

5.トロッコ遊び

トロッコ遊び

限られたエリアにしかないトロッコ。
だが遊びの幅は無限大。

爆弾の爆風を燃料に、推進力を得て進む設計がされている。
マグマ溜まりの上に建造されたレールをガタガタと進む様はなかなかに緊張感と迫力がある。

落ちたらまぁ…ご想像におまかせする。

6.船旅

船旅

丸太船で大海原へ行くことだって可能。
帆に風を当てることによって推進力を得る。

地図に載っていない島にだって行けてしまうかもしれない。

泳ぐ

もちろん泳ぐことだってできる。
しかし、泳いで海を渡ろうなどと安易に思わないことだ。

体力が持つかどうか、そこの見極めが重要になってくる。

7.盾でスノーボード

盾サーフィン

雪山と盾があるって?
だったらスノーボードをするしかない。

雪の降り積もった景色を眺めながら、さっそうと坂道を下る様は
日頃の疲れを忘れ夢中になるだろう。

地形を利用して自分だけのトリックを決めろ!

8.登山

登山

人生山あり谷あり。

ゲームにだって山あり谷ありだ。
山は自らの限界を見極めるには格好の遊び場になる。

効率のいい道を見極め、いかに体力を温存するのか。
それが問題だ。

9.地図の穴埋め

地図梅

この世界は未知の大陸だ。
世界の隅々まで探索し地図を埋めることは、新大陸を
発見することに等しい。

前人未到の地を遊びつくせ

10.時間経過

時間経過

朝起きたら顔を洗い、昼は昼寝をし、夜は宴会。
ゲームだからって時間が進まなくていいと誰が決めた?

ブレスオブザワイルドの世界では朝も昼も夜も雨も雷も快晴も存在する。

夜更かししたって誰にも怒られることはない。
24時間動き続けることだってできる。

時間を忘れて没頭しろ!

11.野宿

野宿

だからと言って休まないと誰しも体を壊してしまう。
そんな時は野宿で一休みしよう。

あっという間に時間が進む。

12.放火

放火

火は使い方次第で道具にも凶器にもなりうる。
背の高い草は燃やしたってかまわない。
空気の温度差で上昇気流が生まれることだってある。

自分で風を起こし、その風で空高く飛ぶ。
そういう人生も悪くない。

13.料理

料理

たくさん素材を収穫したら鍋にぶち込んでみよう。
そうすりゃ料理が完成する。

時には失敗もするし、たまに大成功する。
人生と一緒。

14.買い物

買い物

お金がたまったなら使いたくなるのが人間の性。
何を買ったって怒られることはないんだ。
だったら自分の好きな物を好きなだけ買えばいい。
趣味の悪い服?

そんな小さなことを気にする人はゲーム内に誰もいない。

15.ファッションショー

ファッションショー

長い時間遊んでいれば自然と着る服が増えてくる。
それらを組み合わせて自分だけのオリジナルファッションを組み上げ
遊んでみるのも一興。

16.家を買う

マイホーム

野宿はいい。しかし毎日野宿では命がいくつあっても足りない。
そんな方は自分の家を買うといい。

今まで集めてきたコレクションを並べ、落ち着きある空間をカスタマイズ。

17.散歩

散歩

たまには観光気分で散歩してみるのも悪くない。
この世界には興味深い建物、地形、生き物が数多く存在する。

目的を忘れ、きままに歩き回れば
新しい発見に出会うかもしれない。

18.コログ探し

コログ探し

こいつは化け物か妖精か。

コログの実さえもらえれば、そんなことはどうだっていい。
かくれんぼが好きらしいから、探してみるのもいいかもしれない。

19.宝探し

宝探し

一体誰が隠したのだろうか。

地中、水中、山のてっぺん。
あらゆるところに宝箱が存在する。

トレジャーハンターとして活動するのも悪くない。

20.武器集め

武器集め

世の中にはいろんな武器が存在する。
探求しだしたらキリがないが、いい物はいくつあっても邪魔にならない。

備えあれば憂いなしだ。

21.防具強化

防具強化

世界を旅していれば野盗に襲われることなど日常茶飯事。
だから自衛は急務の課題だ。

身につけるものはしっかりと手入れしなくてはいけない。

22.服の色変え

服の色染め

お気に入りの服ばかり着ていて飽きた?
だったら色を変えてみたらどうだろう。

ファッションには遊び心が必要だ。

23.素材採集

素材探し

歩いていたら色々な植物、食べ物、道具に出会うだろう。
全部取ったって誰もおこりゃしない。

好きなだけ持っていけばいいのさ。

24.狩猟

狩猟

原始から人の根幹は変わらない。
弓矢を片手に持ち近くに動物がいたのなら、自ずと
弓を引くのが人間だ。

25.写真撮影

写真撮影

今この瞬間を記憶に残したい?
だったら記録に残すことはできる。

目の前の風景を切り取り保存する。
それがいつしか想い出となる。

26.図鑑づくり

図鑑作成

新しい発見をしたならば記録しなくてはいけない。
忘れてしまっては発見ではなくなってしまうから。

写真を撮ってしっかり記録しておこう。

27.自撮り

自撮り

たまには、おちゃらけた自分を撮りたい時だってある。
周りを気にすることなく存分におちゃらけた姿を保存しよう。

28.色々なものを持てる

色々なものを持てる

整理整頓は人生の基本。
自分の納得のいくように物を並び替えよう。

29.不思議な生き物との遭遇

不思議な生き物

空に浮かぶ円盤をみた?
円盤はないかもしれないが、この世界には不思議な生き物が
たくさんいる。

毎日歩き回っていたら出会う確率も上がるかもしれない。

30.遺跡、遺物との出会い

遺物

どうしてここにこんなものが?
一体だれが作ったものなのか、何のために作られたのか、
いつからそこにあったのか。
この世界は謎だらけだ。

オススメはしないが
その謎を追い求めることを生きがいとしてもいいのかもしれない。

31.謎解き

謎解き

頭を使って遊ぶこともいいだろう。
世の中は謎だらけなのだから。

32.モノをぶっ飛ばす

ぶっとばす

ストレスがたまったら岩をサンドバッグ代わりにぶん殴る。
常識では考えられないようなことができる。
それがゲームだ。

33.地の利を生かす

地の利を生かす

大勢の敵と戦わなくてはいけない?
大丈夫。まずは落ち着いて周りを見てみよう。
使える物がきっとあるはずだ。

34.爆弾で破壊、空爆、釣り?

爆弾

爆弾はモノを破壊する物である。
いやいやそれだけじゃない。
魚だって獲れるんだから

35.巨大ボスとの戦い

巨大ボス

巨大な怪物が目を覚ました?
落ち着いて観察すれば自ずと道は開けるはずさ。

36.スニーキング

スニーキング

かくれんぼが得意な方に朗報。
敵に気付かれないようにスニーキングすることだってできる。

ただス〇ークのようにはいかないかも。。。

37.敵の攻撃をかわして反撃

攻撃を回避

ゴブリンは槍や剣、鍬だって振り回してくる。
でも隙が大きいから回避しやすい。

避けてしまえばこっちのもの、人間離れした高速連打で反撃だ。

38.敵の攻撃を盾で弾く

盾で弾く

その背中の盾は飾りかい?
小さな盾はどんな巨大な敵の攻撃も弾くことができる。
まさに小さな巨人だ。

39.女装

女装

現実で勇気が出ない事でもゲームではチャレンジできる。
女の子になりきって街中を歩いてみよう!

思いがけない発見があるかも。

40.ワープ

ワープ

未知のエネルギーを使えばワープだってできてしまう。
たまにはショートカットも悪くない。

41.滝登り

滝登り

滝は巨大な壁だと思っていた。
そんな時期が私にもありました。

でも滝って登れるんです!

42.モノを浮かせる

モノを浮かせる

風船をつけられたモノは宙に浮く。
それがこの世界の理。

43.一緒に空へ

一緒にとぶ

だったら自分も風船と共に空へ。
人類の夢は叶えられた。

しかし、風船の強度だけが心配だ。

44.大玉転がし

大玉転がし

巨大な岩を坂道で転がしたらどうなるのだろうか。
わからなければ実験すればいい。

ちょうどいい岩が坂の上に置かれているのだから。

45.爆弾転がし

爆弾転がし

爆弾を転がして危なくないの?
大丈夫。

起爆スイッチは自分が持っているから。

46.空中で矢を射る

空中で矢を射る

矢を射る時は超絶集中力が発揮される。
もしかすると周囲の時間が遅くなるのかもしれない。

これでゆっくり狙いを定められる。

47.数々のミニチャレンジに挑戦

ミニチャレンジ

初対面の人間にいきなりお願いをする奴の気が知れない。
でもしっかりと報酬を用意しているのだから問題ない。

48.素材で一儲け

お金儲け

この世は金。
この世界で拾ったものはたいてい金になる。

金に困ったら、旅に出よう。

49.寄り道

寄り道

本来の目的などどこ吹く風。
気ままに自分の行きたいところへ行こう。

貴方をしばるものはなにもないのだから。

50.自分だけの感動体験

自分だけの感動体験

でもたまには物語を進めるのも悪くない。
だって僕らはこのゲームの主人公だ。

どんな結果になろうとも最高のエンディングさ。

終わらない…ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドで出来ること50選!!

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド記事一覧

【ゼル伝 続編発表!】ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド続編の世界を考察
『ゼルダ姫の壮絶な人生と苦悩の日々』ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド
超オススメのゲーム『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』の紹介
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの『フィールドの面白さ』を徹底的に分析・考察
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド『プルア女史とハテノ古代研究所観察』
まだまだ遊べる。ゼルダの伝説BotWできること50選!


コメント