1ヶ月プリズナートレーニング(自重筋トレ)を実践した結果

トレーニング

プリズナートレーニングを始めてから約1ヶ月が経過しました!

 

・何か変化はあったのか
・どんなトレーニングをしたのか

 

をご報告したいと思います。

 

ちなみに1ヶ月間も筋トレが続いたことは、人生で一度たりともなかったので自分でも驚いている限りです!

>>プリズナートレーニングをご存じない方はこちらをご覧くださいー

 

スポンサードリンク

トレーニングでの変化

外見にあまり変化は感じられないのですが、大きく変化があったのは精神面です。

筋トレに対する思い込みや抵抗感がなくなりました。

 

筋トレを始めた頃は、トレーニングの動作に入るまで多少自分を説得させる時間が必要でしたが、今はその必要はほとんどありません。逆に筋トレをしないと落ち着かない感覚までしています。

 

これは本当に驚くべきことです!

 

今まで続いたことのない筋トレを1ヶ月も続けることができた!という達成感。これを味わえただけでもやった価値は充分にありました!

今なら何でもできる気さえしています。

 

こんな感じに精神的に余裕が出てきたといいますか、筋トレに慣れ親しんだという感覚は何よりもうれしいです。

 

今後は外見の変化に重点を置いてトレーニングしていきたいと思います!

実践したトレーニング

それではぼくが1ヶ月間実践したプリズナートレーニングをご紹介したいと思います。

ウォール・プッシュアップ

ウォール・プッシュアップ
腕立て伏せの「簡単」で「体に対する負荷が小さい」やり方だと思っていただければいいと思います。

 

ウォール・プッシュアップは本当に簡単です!筋トレをやったことがないという方でも無理なく行うことができるので、筋トレの習慣化にはかかせないトレーニングです。

 

筋トレ初心者の方はまずはウォール・プッシュアップから行うことをオススメします!

ニー・タック

ニー・タック
腹筋のトレーニングです。見た感じ簡単そうなのですが、やってみるとかなり腹筋を使ってる感覚がします。

ショルダースタンド・スクワット

ショルダースタンド・スクワット
名前の通りスクワットです。まったくスクワットに見えないですよね(笑)

 

行う際は首に負担がかからないようにうまーくバランスをとりましょう!

 

余談ですがぼくが小学生だった時に「組体操」でこんな技があったような気がします・・・

ヴァーチカル・プル

ヴァーチカル・プル
これは懸垂の一種です。

ウォール・プッシュアップにフォームが少し似ていますね。ざっくり違いを説明すると、ウォール・プッシュアップは「押す」。ヴァーチカル・プルは「引く」だと思ってもらえればいいと思います。

 

このトレーニングも「簡単」で「体に対する負荷が小さい」ので筋トレ初心者の方にオススメな方法です!

 

以上の4種類がぼくが1ヶ月間行ってきたトレーニングになります。

 

スケジュールとしては
・1日2種類行う
・トレーニングを行った次の日は休み
・土日も休み
といった感じです。

 

>>詳しいトレーニングのスケジュールを知りたい方はこちらをご覧ください!

終わりに

何度も言いますがぼくが1ヶ月間筋トレを続けられたことは本当に快挙です!

プリズナートレーニングに出会っていなかったらここまで続かなかったでしょう・・・ホントに。

 

表紙を観たときは「どうせふざけた本だろうな」と思っていたのですが、読んでみたら全くの逆!むしろここまで丁寧で、筋トレのやる気をおこさせる本は見たことありませんでした。

トレーニングの参考になるスケジュールも載っているので難しいことは何も考えずに筋トレに集中できます。

 

もし筋トレに興味はあるけれど続いたことがないという方がいたら是非読んでみてください!人生変わります!!

 

それでは。

あわせて読みたいオススメの記事!

筋トレ初心者が1ヶ月で筋トレを習慣化した方法
...
【エレコム HCS-RFS01WH】迷ったらこれ!おすすめの体重計!
...

コメント